内装リフォーム

リビングや寝室などは、お住まいの中でもみなさんが長い時間を過ごす場所。
そのぶん劣化の進行も気になるところです。

壁紙がめくれてきたり、床が色あせてきたなと感じたら、内装リフォームのタイミング。
内装リフォームといえば、気になる箇所の柄や色を変えて雰囲気を一新したり、汚れの目立っているお部屋からキレイでピカピカのお部屋になることで、気持ちの面でも生まれ変わるといったイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

もちろんそれも正しいのですが、現代のリフォームはデザイン面だけでなく、機能の面でも嬉しいポイントがたくさん。

消臭機能付きのものやマイナスイオンを発生させるもの、防汚性に優れたものなど、優れた機能を持つ内装材が続々と出てきています。

暮らしのお悩みに合わせて内装材をご提案いたしますので、今までよりも快適な生活を送っていきましょう。

■ 例えばこんな内装リフォーム

Case1 ▶ リビング
リビングはご家族みなさんがくつろぐ場所。
リラックスできるよう開放的で温かみのある心地よい空間をつくるために、日々の生活シーンをイメージしながらプランを立てていくのがおススメです。

Case2 ▶ 寝室
寝室で過ごす時間は、人生のうちの実に3分の1にも及びます。
落ち着いて気持ちよく眠ることができる空間をつくるには、消臭・抗菌などの空気清浄機能を持った天井・壁を取り入れたり、吸放湿性・耐熱性を兼ね備えた素材を選ぶのが良いでしょう。
窓付近を断熱・遮音にしたり、照明器具にこだわるなど、質の良い睡眠を取ることのできる寝室づくりをご提供します。

Case3 ▶ 子ども部屋
子どもはあっという間に成長していくので、健康面を意識した機能的なお部屋づくりがポイント。
レイアウトや収納を変更したり、間仕切りを利用して二部屋に分けられるようにするなど、お子様の成長を見据えたリフォームが重要です。
さらに色や柄にこだわって、お子様の感受性に働きかける内装もおススメ。

Case4 ▶ 和室
純和風はもちろん、琉球畳などを使用することで少し珍しい雰囲気にしてみたり、リビングと繋げて憩いのスペースにするなど、和室には様々な使い方があります。
想定しているイメージに合わせてデザインや内装材を選ぶのが、空間を快適にするポイント。
またインテリアコーディネートにもこだわることで、ご近所さまとは一味も二味も違う空間に仕上がります。

■ ちょっとしたリフォームもお任せください!

□クロスの張り替え
□床張り替え
□収納の増設
□建具やサッシの交換
□断熱リフォーム
□バリアフリーリフォーム

【電話】075-925-9140
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~17:00 (日曜定休)
【対応エリア】左京区を中心とした京都府・滋賀県

一覧ページに戻る