水回りリフォーム

調理しにくいキッチンや冬場の凍えるような寒さのお風呂など、水回り設備でどうにかしたいとお悩みのことはありませんか?
お住まいのなかでも、利便性・清潔感が特に気になるのが“水回り設備”。
だからこそリフォームで機能的な空間に生まれ変わらせれば、生活の質がグンと向上します。

近年では各メーカーの企業努力により、最新の機能を搭載した設備が続々と出てきています。
例えば時間が経ってもお湯が冷めにくい浴槽や、大幅な節水機能を兼ね備えたタンクレストイレ、収納しやすさと取り出しやすさを両立した大容量のキッチンなど、様々な面でメーカーのアイディアが詰め込まれたものもたくさん。

また水回りは劣化しやすい場所なので、築年数が10年~15年程経ったお住まいはリフォームを検討しましょう。
目で見る分には何も無くても、土台部分で腐食が発生していることもあるため、気になる方は一度点検をご依頼ください。

ご家族のみなさんが毎日使用する場所だからこそ、それぞれが安心・快適に使えるような空間へ。
日々のライフスタイルに合わせて、ベストなリフォームプランをご提案させていただきます。

■ 水回りリフォームは利便性と快適性がポイント

▶ キッチン
調理のためのみならず、ご家族やお友達とのコミュニケーションスペースとしても機能するキッチン。
リビングと繋がっていることも多いため、暮らしの中心となるスペースと言えるでしょう。
色んな種類のレイアウトがあるので、キッチン台の入れ替えを行う際は、使いやすい形状かどうかを考慮することが重要。
ご自身の調理スタイルを振り返って、ベストな動線を確保しましょう。

▶ お風呂
“在来工法”と“システムバス”の二種類の工法があるお風呂。
オリジナルの浴室に憧れている方や、既製品は嫌だという方には“在来工法”がおススメです。
その一方で、浴室に必要な各パーツが全て揃っている“ユニットバス”が近年では主流で、豊富なデザインと高い防水性を持つうえ、低コストで施工が可能といったメリットもあります。
ご家族のみなさんが使う場所でもあるので、滑りにくい床への変更や操作性を兼ね備えた設備にするなど、細かな配慮が必要です。

▶ 洗面所
洗顔やメイク、脱衣といった様々な目的で使用される洗面所。
そんなスペースを有効活用するために、利便性と収納力を兼ね備えた洗面台選びが大切です。
小さなものも出し入れしやすく、お手入れが楽なうえにお化粧もしやすい程の明るさを保てる洗面台なら、身支度やお掃除の時間短縮に繋がるでしょう。

▶ トイレ
しつこい便器のニオイや汚れに、ついイライラしてしまうことはありませんか?
そんなお悩みは、トイレをリフォームして解決してしまいましょう。
防汚・防臭効果の高い床材や壁紙、汚れが溜まらないフチなし形状の便器に入れ替えることで、常にキレイで快適なトイレが実現。
特に最新型のトイレは節水機能も優れているため、光熱費の面でも大きなメリットがあります。

【電話】075-925-9140
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~17:00 (日曜定休)
【対応エリア】左京区を中心とした京都府・滋賀県

一覧ページに戻る