雨漏り補修

お住まいの天井に染みができていたり、壁が湿っているといった症状はありませんか?
もしも出ている場合は、雨漏りを引き起こしている証拠です。

こういった症状をそのまま放置してしまうと、建物の下地部分や躯体部分の腐食を引き起こしてしまうかもしれません。
そのため、普段の生活に関係ないところであっても油断禁物です。

もしも気になる症状を見つけた場合は、できるだけ早めに当社までご連絡ください。

■ 雨漏りの点検方法

点検の際はまず雨漏り箇所を確認し、必要に応じて小屋裏の点検も実施します。

意外と多いのは、目に見えない部分で起こっている雨漏り。
雨漏りの症状が出ていないように見えても、小屋裏などを点検すると構造部分に雨染みが発見されるケースも多々あります。
そしてこのような場合、目に見える雨漏り箇所だけを直すだけでは事足りず、しばらくすると別の箇所から雨漏りを引き起こしてしまう可能性も。

当社はそのようなトラブルを防ぐためにも、経験豊富な職人が念入りにチェックを実施しますので、どうぞご安心ください。
状況を正確に判断し、最適な補修を行います。

■ このような症状が出ていませんか?

「雨漏りかな……?」と少しでも感じることがあれば、そのまま放置せずお早めにご相談ください。
すぐに修理できない場合でも、なるべく劣化の進行を抑えられるよう応急処置に伺います。
また、「自分ではよく分からない」「まずは屋根の状態を確認したい」という方も、ぜひお気軽にご相談ください。

□天井や壁に雨染みが発生している
□壁紙が剥がれてきている
□天井にカビが生えている
□結露が出ているわけではないのに、サッシが濡れている

この他にも気になる症状が出ている場合は、雨漏りが起こっている可能性があります。
少しでもご不安であれば、すぐに当社までご連絡ください。

【電話】075-925-9140
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~17:00 (日曜定休)
【対応エリア】左京区を中心とした京都府・滋賀県

一覧ページに戻る